「場」の引渡し
2015/12/28

2015年も何とか無事に仕事納めが出来そうです。師走のこの時期に2件の引渡しが出来ました。

一件は宮崎までご家族と一緒に木材の伐採、製材を見学に同行させていただいた宝塚の家。そしてもう一つが土間にキッチンと暖炉のある北区の家。引渡しとして、新しい家の設備の使い方、メンテナンスの仕方等をお伝えさせていただきます。

工事は終わって家が建ちましたが、これで終わりではなく、ここからが暮らしを作っていくスタートです。宮崎で育ったあの木が家になり、そしてこれからお客様の暮らしになっていきます。引渡しはバトンを渡す様な気持ち。そしてこれから伴走していく想いが強まります。

今年も様々な「引渡し」をさせていただきました。工事をさせていただいているときだけが「現場」ではなく、引渡しの後がくらしの「場」になります。

2016年もしっかりと施主様やあかい工房、チームあかいや設計者等がsessionして、気持ちが高揚したり、安らいだりする『場』を建築していきたいと思います。

今年も一年お世話になりありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。