モデルでの打ち合わせ
2016/8/22

里山住宅にも夏らしいセミの鳴き声に混じって、秋の入り口を知らせる赤とんぼが飛んできました。

今日は里山住宅にて、お客様と新築物件の打ち合わせ。

モデルハウスの引き戸や、窓を例に挙げながらファーストプランのイメージを修正していきながら確認をしていきます。

木製玄関引き戸をご希望されていますが、気密性は期待できませんが、内部に建具を配置することにより快適な空間を演出できます。説明だけでなく、モデルの玄関とリビングの間の土間に設定している建具を見ていただきながら、真夏の外気との温度差なども体感して確認できるのもモデルの良い所です。

 またこの日は、前回のプランを元に考えてきていただいたお客様による「理想の家」の図面を見ながら打ち合わせ。

お子様が自ら書いていただいた理想のプランを見ながら、「なんでここにトイレ?」などと話しながら、和やかに進みます。

お話を伺っているとお子様も、施主様夫妻も、おじい様までみんなで理想の家についてのプランを考えていただいたようです。

家づくりは生活づくり。どういう生活をしたいかを、あかい工房も含めsessionしながら、家族の未来を考えるきっかけを作れていることに誇りを感じます。