倉庫、職舎の棟上げ式@西宮神社境内
2015/6/15

若葉青葉の候、えびす宮総本社西宮神社で境内にある倉庫、職舎の棟上げ式が古式ゆかしく行われました。

棟上げ式は工事の安全と建物の堅固長久を祈念します。こちらの倉庫は鉄骨造です。境内の棟上げ式では、このように大勢の神職さんとお巫女さんが儀式を行います。

「槌打(つちうち)」の儀で、「千歳棟(せんざいとう)、万歳棟(まんざいとう)、永永棟(えいえいとう)」という威勢のよい掛け声とともに棟木を棟に打ち固めます。式の最後には、柱の四隅に紅白のもちと金銭がまかれ終了です。

棟上げ式は大工を中心にそれまで工事に関わった人が一同に会し、お互いの協力の元に家をつくり上げていこうとする意思表示の会でもあります。