初夏の薪割り
2019/5/13

汗ばむくらいの陽気の中、チェンソーの音が青い空に響き渡ります。

建築現場の伐採により、たくさんの薪の原木が手に入り、急きょ開催された今回の薪割り。薪ストーブを施工させていただいたお客様にお声をかけ、来ていただきました。

この日は6組のお客様が、一緒に薪割りを楽しみ、来年の冬へ向けての薪を確保すべく、参加されました。

これまでも薪棚作りや、棟梁の家での薪割り体験など、様々なイベントを通して、お客様同士の交流ができ、薪ストーブの情報交換や、家づくりの会話が生まれ、それが私たちの喜びになっています。

これからもお客様の笑顔に触れる機会をどんどん作っていきたい。そしてその経験を、これからの家づくりに生かしていきたい。

そんな思いの中で、自然の恵みに感謝し、ストーブを囲んでの家族団欒の風景を想像しながら、来年の冬支度が整いました。