北区で古民家再生
2018/2/26

豊かな自然に囲まれた町、神戸市北区で古民家の再生工事が始まっています。

 

有馬温泉が近いこの場所で、昔、旅館を経営されてたご主人の実家をリノベーションし、ご家族4人の住まいとして生まれ変わります。

 

既存の建物を解体し撤去する建て替えの場合は、機械で作業を一気に進めていきますが、今回の工事は、既存魅力を生かしながら、今の生活スタイルに合うよう再構築をしていきます。

 

構造材や木材、いいものは再利用するため、手作業で解体作業を進めます。

また、昔のデザインガラスなど利用できる装飾物は、丁寧に取り外し、保管し、新しい建具や家具などに利用して再び活躍をしてもらいます。

 

大きく立派な梁や銘木。

この場所で彼らが重ねてきた年月が出す風合いはここにしかありません。

 

そんな貴重な素材たちに新たな命を吹き込む、古民家再生。

 

丁寧に解体準備がされてきた現場もいよいよ着工の時。

写真は、着工前の職人さんたちとの大事な打ち合わせの風景です。