古民家再生工事の打ち合わせ
2018/7/30

金槌やノコギリの音が心地よく響く中、神戸市北区の古民家再生工事が進んでいます。

古民家の歴史を支えてきた立派な梁や構造材を再利用し、これからの住まいを支える梁や構造材と融合。

この古材と新材の融合に、木造建築の力強さと美しさを改めて感じます。

この日は、全体の照明プランや防犯面も含めた電気工事の打ち合わせ。

インターホンの位置や照明プラン、駐車場の明かりはどこにつけるのかなど、

これからの生活スタイルを聞きながら、お施主さんとお互いに提案しながらの打ち合わせ。

完成後の我が家を思い描き、日々工事が進んでいく空間を眺めながら、

とっても楽しみ…とお施主さん。

今日も素敵な笑顔に会うことが出来ました。