台風の爪あと
2017/12/11

高低差のある道路から、長いアプローチを歩いていくと、そこには庭の木々が来る人を優しく迎えてくれるお宅があります。

 

2年前に施工させていただいた、「木々に囲まれた家」

 

ここには何種類もの木々があります。

その中の、玄関のそばにツゲの木が、この秋の台風の影響で傾いてしまったという連絡を受け、現場へ。

 

自然のままの木々たちと共に住める我が家を…というご希望で、工事が進んでいく間もこのツゲの木のまわりに迂回路をつくり、完成後は根を傷めないようにデッキで浮かせた

りした、この木。
いつも優しく迎えてくれ、どっしり構えて現場を見守ってくれてました。

 

かなり傾いていたこの木を、ゆっくり、優しくジャッキアップして、ほぼ回復できました。

 

ここに住むご家族や、ここを訪れる人たちに、毎日、お迎えとお見送りの言葉を送っているツゲの木。

この時は、ありがとうと言ってくれたようにも感じました。