土佐研修旅行 その3
2018/6/11

私たちあかい工房は、高知県のパートナー企業であり、ドライウッド土佐会(協同組合)の地域型住宅グリーン化事業のグループの一員でもあります。

 

グリーン化事業には補助金制度があり、これを利用していくつかの住宅の施工もさせて頂き、ここ最近では、2棟がこの補助金制度を利用して5月に上棟を迎えました。

 

 

 

今回の土佐研修旅行 2日目は、()関西木材建設の見学からスタートです。

 

減圧乾燥という方法を取り入れている製材所で、今回は、その最新式の乾燥機を見学させて頂きました。

 

減圧乾燥は、従来式の高温セット中温乾燥と比較すると、割れや変色など高温による劣化を最小限に抑えられ、木材本来の魅力を持つ材木を生産することができます。

 

性能を確認する際には、すべての木材に、強度計測器や含水率計を使っています。

 

そこには木に対する愛情があり、また、これらの材木を使って家を建てる方への思いやりがあると思っています。

 

木をよく知り、木それぞれの個性を大切に、一本一本に愛情を注ぐ。

その大きな愛情を注がれた材木たちの良さをお施主さんにも知ってもらい、その木を使って住まいを作る。

 

深い愛情と思いやりの輪を改めて感じる、そんな見学となりました。