土佐研修旅行 その4 ~最終日~
2018/8/6

土佐研修旅行 最後に、梼原町のいくつかの建物を見学しました。

飛行機の翼をイメージした外観が特徴的な「雲の上ホテル」
四万十川源流の豊かな自然環境に恵まれた梼原産の材木を使用した「梼原町庁舎」
5月にオープンした「ゆすはら雲の上図書館」
まだ図書館はオープン前の図書館を、本が並ぶ前の特別の空間を拝見させて頂きました。

これらの建物のすべての設計は、新国立競技場のデザインを手がけた隈研吾氏。

町の91%を森林が占める梼原町の風景に溶け込んでいる建物からは木の魅力をおおいに感じることができました。

革新家の龍馬の愛した土佐でその魅力に触れ、多くの方やモノと出会い、木の持つパワーを感じた今回の研修旅行。

私たちあかい工房も、お客さんとの出会いに日々感謝し、お客さんにとって何が一番なのかを考えながら今日も現場に向かっています。