旧大澤邸 オープン
2019/5/6

かつて城下町として栄えた三田市三田町本町通り。どこか懐かしい風景が残るこの町で、空き家になっていた旧大澤邸。

もう一度かつての賑わいを取り戻したいという思いで、計画が始まった大規模なコンバージョン工事。

初夏の休日で賑わうこの時期に、完成の日を迎えることができました。

通りに面した1階には、三田市の老舗洋菓子店サント・アンが出店する「ビオターブル・サント・アン」が移設オープン。

オーガニックの野菜や様々な関連商品が並び、併設されたカフェでは、58日より限定オーガニックランチもスタートします。

そして中庭を通って奥へ進むと、かつて蔵だった場所にオープンしたのが「スタジオピナコ」

店主の作品である、三島手の技法と土の質感を生かした陶器を中心に、こだわりの雑貨が並びます。

野草茶作りや、モザイクタイルの雑貨製作など、様々なワークショップも開催されています。

2階はシェアオフィスとしてのスペース。新しいビジネスがここから発信されることが期待されます。

古民家の良さを生かし、後世に残したい。その魅力を高める町づくり。そこに参加させていただいたことに感謝し、これからも力を注いでいきたい。

そんな思いがこもった旧大澤邸。本町通りの新たな発信地として生まれ変わりました。

旧大澤邸

兵庫県三田市三田町17-11

https://www.biotable-saintan.com/

https://www.marikospinako.com/