犬と共に暮らす家
2018/2/19

ドーベルマンなどの大型犬3匹、小型犬3匹と共に過ごす住まいのリフォーム。

リフォームの場合、間取りや使う素材などに制限も多いのですが、そんな中、より理想へ近づけるため、細かい打ち合わせを重ねました。

床材は木のフロアではなく、フロアータイルを採用。
フロアータイルは、人が生活するには肌触りなどがやや冷たく感じる床材ですが、耐久性や耐水性に優れ、掃除もしやすい素材です。犬たちと空間をシェアするということもあり、この床材を採用することにしました。

雨の日も走れる土間のドッグラン。
庭で過ごす彼らがいる風景を眺める大きな窓。

コートハウスになっているので、中庭には烏骨鶏の姿も。

採光や通風も確保できる庭は、もう1つのリビングです。

人と犬たちが心地よく暮らせる住まい。

リフォーム終了後に、家族(犬)がまた増えました。

新しい生活が始まってから見えてくる新たな要望や思い。

そんな事も解決しながら、今後の方が、長いお付き合いになるご家族です。

これからもながーく宜しくお願いします。