瀬戸内を目の前に望む高台に建つ「狩口台の家」

家の前の坂をおりると、おだやかな海が見え、海からの風が心地よく吹きます。

光と風と眺望を取り込むために採用した木製ルーバー建具。ここから望む景色に重点をおきながら、流れる風や、差し込む光も大切にした空間。

心あたたかな風景を作っていく新築住宅。

 

 

2017年