竜山の家 そとん壁
2018/8/27

厳しい残暑が続く中、「竜山の家」の現場にも、太陽がしっかりと降り注いでいます。

外壁の仕様はそとん壁。
「シラス」という火山灰を使った壁で、あかい工房の建物にはよく採用しています。

夏は涼しく冬は暖かい空間を作ってくれます。

天然素材ならではの風合いは見た目にも美しく、耐久性に優れているのでメンテナンスがほぼ要らない素材だと言われています。

私たちは、毎年いくつもの季節を経験しています。

厳しい暑さの夏。

梅雨の時期や台風の季節に降る多くの雨。

底冷えするような寒い冬の日。

そとん壁をはじめ、構造材や床材に使う材木たちや、漆喰。

これらの自然素材は、そんな季節をより快適にしてくれます。

自然素材が持つ大きな力に改めて感謝をした、暑い夏の日でした。