詰めの打ち合わせ
2017/7/10

甲山を望む家も最終工程にさしかかりました。

この日は最終の内装仕上げのクロス選びや、水廻りの器具の最終確認、玄関廻りのポストや表札などの打ち合わせ。

里山住宅博の弊社モデルにお越しいただき、「こんな家に住んでみたい」と新築計画を進めさせていただいた初めてのお客様。ヒアリングを進める中で、実は現在、お住まいの家に対しての不満もあり、あまり家にいることが好きではなかったという施主様。

「家を好きになりたい」という想いに応えたく、施主様の感性に響いた里山の家の要素を基本にしつつ、施主様の好みのデザインを取り入れていきます。住宅は壁や床や天井だけでなく、造作キッチンの細部やタイルの貼り方、建具の素材や把手、階段や吹抜けの手摺のデザイン、外構の塀の素材や門廻りの配置など、いろんな要素の組み合わせで家をコーディネートしています。

そして、施主様の希望の郵便ポストと表札などのデザインの整合性、ウッドデッキに設置するハンモック金具の実用性と価格など細かい所まで、それぞれの納期や納まりなどを説明させていただき決定していきます。

心待ちにされている引き渡しはもうすぐです。

家を好きなっていただけるよう、ラストスパートにも力も入ります。