里山の家の上棟
2016/4/11

里山住宅博でのあかい工房のモデルハウスは順調に進んでいます。

3月1日に上棟を行い、完成に向け一つ一つ造り上げています。

上棟の日は少し肌寒い中ではあったものの、朝から天候に恵まれました。

家づくりはチームワークが重要です。あかい工房の家づくりは機械的に工業製品の組み立てのようにいきません。今回のモデルハウスの構造材は減圧乾燥した高知県産材の杉を採用しております。

割れや変色等の高温による劣化を最小限に抑え、材本来の魅力を保った木材で

美しく丈夫な骨組みになっております。

夕方には無事に上棟し、メンバーで屋根の上で記念写真を撮りました。あかい工房の考える『創り手が住みたい家』を皆様に体感いただける日を楽しみにしております。