里山住宅博
2015/12/7

皆様に新たなあかい工房の「場」を体験していただこうと、仕込みをはじめています。弊社は茅葺きの古民家を再生させ、事務所として使用しております。

茅葺きを始めとする古民家再生も得意ではありますが、この度あかい工房の建築を居心地のいい理想の住まいとして体感していただこうと、来年4月に開催される「里山住宅博in神戸」に出展する事としました。

住宅博では神戸市北区において、豊かな自然環境を背景に全戸里山付きの住宅を、地元の工務店が様々な形で提案します。

あかい工房としても、私たちの考える「場」づくりをお披露目します。今回は福永洋一建築設計事務所とsessionし、基本性能やかゆいところに手が届く利便性は抑えながらも、無意識に心地よい空間を目指します。

対峙する山やひろがる空、通り抜ける風と一体となり、素材やそこに住まう人、集う人が呼応し合う様な、まさに里山笑う「場」を実現させます。どうぞご期待下さい。