Home coming reform 完成
2019/5/20

三田市の閑静な住宅街に建つマンションの一室。同じマンションのリフォームをかつて手がけたことでご紹介頂いた、今回のご縁。

お施主様が海外赴任を経て、日本に戻られるまでに完成させたいと、計画が始まりました。

海外にお住いのご家族と、一年に渡っての打ち合わせ。図面のやり取りや詳細な質疑事項はすべてメールで行いました。

直接お会いして打ち合わせができない中、あかい工房を信頼して、任せていただいているお施主様のご希望に添いたいと、進められてきた工事。

日々の作業の様子や工程など、写真を交えながらお伝えし、確認していただきました。

玄関からLDKまで広がるオーク材のヘリンボーンの床。重厚感のある框戸、インポートの洗面器やカラン、キッチンやタイルなど、奥様が自ら選ばれたこだわりのインテリア。

中央に配置されたスタディルームや、いつでも子供たちを見守ることのできる、ガラス戸のあるフリールーム。2人のお子様とともに暮らす間取りは、成長を楽しむための工夫が散りばめられています。

完成したお部屋を初めて見ていただいた時、思い描いていた通りです、と仰っていただいたことが、何よりも嬉しいことでした。

春の到来とともに、日本での新しい生活をスタートされたご家族。生まれ変わった間取りで過ごす、笑顔あふれる風景が想像できます。