「neo yoriai」

先日のプレオープンにはたくさんの方々に足を運んでいただき、感謝いたします。
2023年の初めにこの家と出会い、古民家改修工事を終え
新しい出発の日を迎える事ができました。。

neo yoriai この言葉には、今までの事も、
そしてこれからの未来の事も考えた想いのつまったネーミングです。
むかしむかし、人々はお隣同士、同じ地区で、助け合い協力し合い生きてきました。
そして、今日、その関係性は大きく変わってきています。
それが決して悪いことでなく、進化だと捉えて今の現実を受け入れる器として、
neo yoriaiは活用されていくものと考えています。
プレオープンに来ていただきました皆様には、その想いが伝えれたと思っています。

古民家を再生する事は、古いものを大事にする事はもちろん、
新しいもの、新しい考えを取り入れなくては、古民家再生は成り立ちません。
古いものを古いまま再現してもそれは単に同じことを繰り返してるだけ。
古民家再生は、今の時代に蘇らせる事 目的を持たせる事

これからの暮らしを語る みんなの未来に必要な場所となります。

最後に偶然にも埼玉から帰省中の旧主の有井様からは最高のお言葉を。
実家が素敵なコミュニティの場へと変貌を遂げた姿をご覧になって、
こんなに驚いた事はない、こんなに嬉しい事はない、と。
感極まりながらに話される有井様の姿を見て、
施工者冥利に尽きる! 私も嬉しさを噛み締めた瞬間でした。

neo yoriai よろしくお願いいたします。