neo yoriaiでお待ちしています。

オープニングイベントでは、施主様がこの古民家と出会ってから、竣工を迎えるまでを、数多くの記録と共に振り返ります。施主様であり、spin-off coffee 店主の森屋さん、neo yoriaiの設計を担当した株式会社muffの今津さん、そしてたくさんの職人や関係者を交えてどのようにして一軒の古民家が継承されたのかに迫ります。そこには、大切に住まわれてきた方の想いや施主様である森屋さんの想い、携わった全ての人の想いが詰まっています。オープニングイベントを通じて、これらの想いに触れながら、これからの暮らしについてみなさんと語らえることを楽しみにしています。

参加お申し込みはこちら

「副産物」を意味する、スピンオフ。
私たちはコーヒーを主軸に、それだけではない何かを提供することを目指します。そして、コーヒーの様々な背景を知るきっかけを届けることで、コーヒーそのものへの感じ方を「スピンオフ」することができる、そんな体験をお届けします。

SPIN-OFF COFFEE店長

森屋 恵慈

神戸市北区長尾町にて、古民家を改築した森屋さん。住居としてだけではなく、2024年にはneo yoriaiの敷地内に週末限定オープンのカフェ「SPIN-OFF COFFEE」をオープン。コワーキングスペースも併設予定。(2024年夏オープン予定)なかなか見ることができない古民家再生のリアルな様子をインスタグラムにて発信中。

neo yoriai / SPIN-OFF COFFEE

〒651-1511 兵庫県神戸市北区長尾町宅原 285番地

公共交通機関でお越しの方

■JRをご利用の場合
三宮駅・新神戸駅→神戸市営地下鉄北神線に乗りかえ、谷上駅(終点)で神戸電鉄(三田方面行)乗車→岡場駅下車

■阪神・阪急・山陽をご利用の場合
・新開地駅→神戸電鉄(三田方面行)に乗りかえ→岡場駅下車
・三宮駅→神戸市営地下鉄北神線に乗りかえ、谷上駅(終点)で神戸電鉄(三田方面行)乗車→岡場駅下車


車でお越しの方

■姫路方面からお越しの方
阪神高速7号北神戸線「五社IC」を降り、出口信号を右折。
直進し「岡場」交差点左折。
神戸電鉄高架をくぐり、「藤原台北町2」交差点を左折。
つきあたり丁字路を左折し、次の信号手前に北神中央ビル駐車場入口。

古民家再生ができるということは、家づくりのことを隅々まで理解しているということ。

古民家再生のプロフェッショナル

設計や構造、建材の特徴まで、家のことを知り尽くしているからこそ新築も改築もできる。

あかい工房は30年以上に渡って古民家再生のプロジェクトに携わってきました。設計士や建築家から指名されることも珍しくありませんし、同業者から相談を持ちかけられることもあります。
古民家改築を行うには、工法の知識や技術はもちろん、設計のことやそれぞれの建材が持つ特徴まで、家づくりのことを隅々まで知っている必要があります。自然素材と真剣に向き合い、住まう人々が受け継いできた古民家を現代に引き継いできたからこそ、あかい工房は古民家再生についても熟知しているのです。

オープニングイベントご参加お申し込み・見学ご相談

オープニングイベント参加お問い合わせ

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

お電話番号(必須)

郵便番号

都道府県

市区町村

番地・建物名

お問い合わせ内容 (必須)

次のものを選択してください ハート