トライやる・ウィーク
2019/11/25

地域での職場体験を通して、「生きる力」を育む活動。

今年も北神戸中学校から2人の男子生徒が、あかい工房に体験に来ました。2人とも将来の夢は建築士。手先が器用で、物づくりが好きな2人。

最初の現場は、土蔵の補修作業。太い梁を運んだり、ノコギリで切ったりと、慣れない力仕事に悪戦苦闘。

「道の駅 神戸フルーツフラワーパーク大沢」にある「FARM CIRCUS」の店舗増築の現場では、仮囲いの準備作業をしました。

地元の採れたての野菜や果物を直売する売り場を増やし、来年のオープンに向けて工事が進められています。

特殊な道具を使ってネジを締め付ける作業は、扱いが難しく、初めは苦労していましたが、日にちを追うごとに、作業が楽しめるようになった2人。

自分たちが携わった現場の完成を、きっと楽しみにしていることでしょう。

労働の喜びと、物づくりの楽しさ。この経験が、将来の夢へと結びついてくれることを願っています。