三田の住宅 竣工
2019/9/9

閑静な住宅街。春には桜が咲き誇る川沿いの並木道。

家づくりのご相談を受ける中で、お施主様のこだわりやお考えを伺い、設計は株式会社上町研究所を紹介させていただきました。

以前「加古川の住宅」の設計をしていただいた時に現場監督をした今井が再び担当することになり、2回目のタッグになりました。

桜を眺めるための大きなガラス窓。夜になると玄関の格子戸からは室内の灯りがこぼれます。

土地の形状を生かしたスキップフロアの構造。玄関からダイニング、そして薪ストーブのあるホールを通りリビング、そして寝室へ。広々とした大階段が空間を繋げる役割を果たしています。

150ピッチで配置された化粧垂木の天井。埋め込まれた照明の灯りでその美しさが際立ちます。

シンプルな美しさの中に機能性を兼ね備えた住まい。木造技術の緻密さが求められました。

アウトドアやDIYがご趣味のご主人と、お料理好きの奥様。薪棚も完成し、この冬のストーブの準備も整いました。

ご家族4人の暖かな暮らしが始まります。