桜が丘の家 出会いから上棟まで
2019/8/26

土地を購入し、家づくりを考えられていたお施主様。当初はメーカー住宅を検討されていました。
 
かねてから当社とお付き合いのあったお父様の勧めもあり、モデルハウスを見に来ていただいたのが始まりでした。
 
設計の自由度が限られている中での家づくり。
メーカー住宅の商品では諦めていた屋根の形状や間取りを、可能な限りご希望に添うよう提案し、進めてきた桜が丘の家。
 
梅雨入りの頃、地鎮祭を執り行い、真夏の青空のもと、上棟を迎えることができました。
 
土佐で視察した杉の構造材が、次々と組み上げられ、家が形になっていきます。
 
ご家族3人の新しいスタート。親子二代に渡って関わらせていただいたことへの感謝とともに、12月の竣工に向けて、工事の無事を祈りました。