神戸市北区 平屋の大規模改修工事着工しました。
いまどき流行りの平屋でなく、本当の平屋ってこういう家の事なんだって
本当の平屋を見てくれって言いたい気持ちを押させてこの記事書いてます。

とても穏やかな地域の神戸市北区
訪れると田舎の良いところってこういう所なんだなって感じる事ができる場所
そこに平屋のお家があり、購入して今回の大規模改修工事となりました。

大きさはご家族で住むにはぴったりな無駄のない平屋。
同じ大きさでも、2階建てになるとトイレを2階にも欲しいと言う方が多い中
平家にはもちろんトイレは1つ
そう言った一つ一つの無駄がないのが平屋

昔ながらの裃の和室2間と縁側をみんながくつろげるLDKへと変える計画です。
土壁の間仕切り壁なので、柱はそんなに多くはないけれど、抜けない柱が均等に6本。
計画していたキッチンの配置と重なるため、急遽、配置を変更
天井裏もかなり大きなスペースが取れるためロフトもありで、
解体してから決めようと打ち合わせしてましたが、
実際に現場を見てロフトは無しに決定。天井の勾配の形状も現場を見て変更。

施主様との打ち合わせはこまめに必要ですが、型にはまった「あかいの家」ではなく、
施主様それぞれの理想の家、その希望を出来る限りかなえたいと思うから、
一つとして同じ家はなく、現場での変更は当たり前なあかい工房の家づくり
それを理解いただけるお客様にお出会いできた事も、有り難いお話で、
着工日を、ワクワクしながら向かえます。
さあ、どんな平屋になるのか楽しみです。