HOUSEforLOCAL 会社紹介動画

HOUSEforLOCAL 会社紹介動画

HOUSEforLOCALのHPで 私があかい工房の会社紹介をしています。

「なぜだか長居したくなる」家づくり

かやぶき事務所の事、施工エリアの事、私の事、チームあかいの事
建築に対する思い、住宅、店舗、古民家再生など、
いろんな条件の施工事例を現場でのエピソードをふまえながら、紹介しています。
個性豊かな、あかい工房の家をご覧ください。

 

 


HOUSE for LOCALのHPに会社紹介動画が掲載されました。

HOUSE for LOCALのHPに会社紹介動画が掲載されました。

あかい工房が、どんな家を建てているのか、ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=--CccP3GBpE&feature=youtu.be

 


オンライン相談はじめました。

オンライン相談はじめました。

新型コロナウィルス対応の一環と致しまして、
外出せずとも家づくりを楽しんでいただけるよう、
ビデオ会議ツール『zoom』を使い、オンラインで簡単にご相談いただけるようになりました。

家で家族が揃う時間が長くなっている今だからこそ!
暮らしのはなしをしたり、家づくりの相談をしたりしてみませんか?

HPのTOP画面、赤色の「詳細・ご予約はこちら」から
お申込みください。

平日はもちろん、土日も朝9時~夜9時まで受け付けております。
ご気軽にご相談ください。


オンライン相談はじめました。

オンライン相談はじめました。

新型コロナウィルス対応の一環と致しまして、
外出せずとも家づくりを楽しんでいただけるよう、
ビデオ会議ツール『zoom』を使い、オンラインで簡単にご相談いただけるようになりました。

家で家族が揃う時間が長くなっている今だからこそ!
暮らしのはなしをしたり、家づくりの相談をしたりしてみませんか?

HPのTOP画面、赤色の「詳細・ご予約はこちら」から
お申込みください。

平日はもちろん、土日も朝9時~夜9時まで受け付けております。
ご気軽にご相談ください。


最後の宮大工と呼ばれた西岡棟梁の言葉「盗みとるんや。その人の技量をね。教えられても、よう覚えんもんや。」

最後の宮大工と呼ばれた西岡棟梁の言葉

「盗みとるんや。その人の技量をね。教えられても、よう覚えんもんや。」

 

現在、在来軸組工法で家を建てる場合、そのほとんどがプレカット加工で行われます。

プレカットとは、大工が柱や梁等、家を建てる際必要な構造材に施す仕事を、

コンピューター制御の大型の工場で全て行い、建て上げてゆく工法です。

一方、手刻みとは大工が構造材に墨付けし、鋸や鉋を使い大工が全ての材料の加工を行い、建て上げる工法です。

今回、大工見習い3年目の植田大工が、大先輩の奈義良大工のもと、

手刻みをする事となりました。

まずは看板板の作成です。

設計図書から、間取りを写し、骨組みを描きます。

この看板板を描くことによって、骨組みを頭に叩き込みます。

大工はこの看板板一枚で墨付から完成まで工事を進めていきます。

そして、木材11本に墨壷と墨指し、差し金を使い、墨付けをしていきます。

とても地味な作業ですが、これを基に、手加工していくので、

間違ってると家が建たなくなる、とても重要な作業です。

真剣な表情の植田大工、修行は、始まったばかりです。